GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

シード見えた?20歳の永峰咲希 1カ月で3度のトップ10

2015/06/28 20:19

2年目の永峰咲希が今季自己ベスト「67」 2年目の永峰咲希が今季自己ベスト「67」をマークし、3度目のトップ10に食い込んだ

国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」最終日を29位から出た永峰咲希が5バーディ、ノーボギー「67」でプレーし、通算9アンダーの8位に浮上。昨年プロテストに合格した新鋭が今季3回目のトップ10フィニッシュを飾った。

「ドライバーに不安があったけれど、アイアンとパットが良くて、そこは自信を持ってやれました」と、今季のベストスコアにご満悦。「最終日に伸ばせたことも自信になりました」と充実感をにじませた。

今期の獲得賞金は約290万円を加算し、シーズン折り返しを前に約956万円に達して、賞金ランクは53位から44位に上がった。例年は1800万円~1900万円で当確とされる初シードも、明確な目標として見えてきた。

「春先は予選通過で満足していたけれど、いろいろな人に“シードを狙え”と言われて意識が変わりました。優勝争いもしてきたいです」。3度のトップ10はこの1カ月間の6試合で遂げた。期待の20歳が急ピッチで成長を遂げている。(千葉県袖ケ浦市/塚田達也)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。