GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作選手会長は2年目へ 石川遼が理事職に復帰

宮里優作選手会長(右から2番目)は2年目の体制を迎えた

国内男子ツアーの選手で構成されるジャパンゴルフツアー選手会は5日(木)、都内で理事会を開いた。就任した昨年から任期2年の宮里優作会長のもと、2年目の体制を迎えた。

宮里会長以下、副会長の横田真一近藤共弘薗田峻輔に変更はなかった。理事職には石川遼が、副会長を務めた2014年以来3年ぶりに復帰した。

石川は米ツアーを主戦場としており、公傷制度を通じて復帰した2017年は、国内ツアー大会への出場可否は不透明だが、宮里は「石川選手は海外転戦で日本になかなか帰って来られないが、存在は大きい」と説明。「本人の『日本のツアーの役に立ちたい』という意志もあった。PGAツアーの良いところを吸い取ってもらって、いろんな意見を言ってもらいたい」と期待を寄せた。

昨年は4月の国内初戦「東建ホームメイトカップ」開催期間中に熊本地震が発生し、選手会手動でチャリティ活動を積極的に行った。今季も選手個々のファンサービスへの意識向上を念頭に掲げてツアー活性化を目指す。

<ジャパンゴルフツアー選手会>
会長/宮里優作
副会長/横田真一近藤共弘薗田峻輔
理事/小平智片岡大育永野竜太郎小田孔明武藤俊憲石川遼深堀圭一郎谷原秀人池田勇太I.J.ジャンキム・ヒョンソン
監事/宮本勝昌


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?