GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ミュゼプラチナムオープン 3日目

日本勢トップ。首位と4打差の4位で追う池田勇太

J.B.パク 6バーディ「65」 通算19アンダー首位

「今日はショットが曲がらなかったです。チャンスも結構あって、パターが全部入りました。去年まではスイングを変えていたけど、自分に合っていなくてバラバラだった。オフに、先生と前のスイングに戻してから思うところにボールが飛ぶようになりました」

ブラッド・ケネディ 6バーディ「65」 通算17アンダー2位

「今日はたくさんチャンスを作れました。良いスタートが切れたし、6番のバーディはチップイン。バックナインもチャンスが多かったけど、パットが入らない場面もあったので明日に向けて調整したいです」

マイケル・ヘンドリー 8バーディ、1ボギー「64」 通算16アンダー3位

「昨日と同じように、ショット、パットとも調子が良かったのでスコアを伸ばすことができました。その中でもパットの調子が非常に良いので、ショットとアプローチの精度を高めればチャンスは自然と増えてくると思います」

池田勇太 6バーディ、2ボギー「67」 通算15アンダー4位

「(前半2ボギー1バーディ、後半5バーディ。別人のようだが)11番で自分らしいバーディが巡って来て、それで流れを呼び込めましたね。128ydをPWでOKにつきました。今日は午前中から厳しいゴルフになると覚悟していたけれど、結果的に4つ伸ばせて良かったです。(4打差は)ラス前だし、ちょうどいいんじゃないかな。1打1打バーディチャンスを作っていく、ただそれだけですね。最低でも20アンダーまでは伸ばしたいです」


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?