GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ディーン&デルーカ招待
期間:05/26~05/29  場所: コロニアルCC(テキサス州)

女性への打球事故 トニー・フィナウの紳士な対応

優しき大男トニー・フィナウ(Ralph 優しき大男トニー・フィナウ(Ralph Lauer/Getty Images)

「気はやさしくて力持ち」という言葉を地でいくような行為が、米国メディアで話題になっている。今シーズンの米国男子ツアーで平均飛距離1位に立つトニー・フィナウが「ディーン&デルーカ招待」3日目にギャラリーの若い女性に球を当て、怪我を負わせてしまった後の対応だ。

選手がギャラリーに球を当ててしまった場合は通常、手袋にサインをしてプレゼントするのが一般的。「ディーン&デルーカ招待」最終日のジョーダン・スピースは、そうしていた。だが、フィナウは、軽傷で済んだものの頭から血を流したこの女性に心のこもった対応をした。

フィナウは女性の自宅に出向き、花束とチョコレート、それにお見舞いのメッセージカードを添えて手渡したという。女性はSNSに写真とともに心境をアップした。

「昨日、コロニアルの大会で彼(フィナウ)の球が頭に当たったの。幸運にも私は大丈夫で、少し縫っただけで済んだけど、彼は丁寧にも私の家の玄関口に花束とチョコレート、お見舞いカードとともに現れて、ちょっとの間私たちと会話を楽しんだの。トニー・フィナウのこれから先のツアーでの幸運を祈ります。あなたの新しいファンより」

フィナウは今大会を34位タイで終えたが、彼が得たのは賞金やポイントよりも、もっと貴重なものだったに違いない。(テキサス州フォートワース/今岡涼太)

今岡涼太(いまおかりょうた)
1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?