GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

ヤニ・ツェンの今季初戦は、独走で初勝利!

今シーズンの初戦は、2位に7打差をつける 今シーズンの初戦は、2位に7打差をつける圧勝となったヤニ・ツェン(Lucas Dawson/Getty Images)

オーストラリアのコモンウェルスゴルフクラブで開催されている「ISPS ハンダ ウーマンズ オーストラリアンオープン」の最終日。2位に7打差をつける通算16アンダーで、ヤニ・ツェン(台湾)が優勝を飾った。

14アンダーの単独首位からスタートしたヤニは、昨日までのバーディ量産とはいかなかったものの、前半の3番パー4で1つ目のバーディを奪うと、その後はパーセーブを繰り返し、後半14番で2つ目のバーディ。後続に追いつかれる隙を見せないゴルフでホールアウトした。2011年のUSLPGA開幕前に、早くも万全に調子を上げてきている。

続く2位タイには、3日目にヤニに3打差まで詰め寄るも、通算9アンダーでフィニッシュした申智愛(韓国)、ジ・ウンヒ(韓国)、メリッサ・リード(イングランド)が並んだ。

地元出身のキャサリン・ハルは5アンダーの7位タイ、同じくニッキー・キャンベルは4アンダーの10位タイでフィニッシュしている。

【主な順位】
■レギュラートーナメント
1 -16 ヤニ・ツェン
2T -9 M.リード、申智愛ジ・ウンヒ
5 -7 J.ソン
6 -6 S.ガル
7T -5 K.ウェブK.ハル ほか
10T +3 N.キャンベル ほか
15T -2 L.デービースC.キム ほか