GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

ノルドクビストが「61」で首位浮上 上原彩子24位

アンナ・ノルドクビスト
「61」を叩き出したノルドクビストが首位浮上(※撮影は2016年「全米女子オープン」)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 A.ノルドクビスト -21 195
2 A.ジュタヌガン -19 197
2 S.ルイス -19 197
4 柳簫然 -18 198
5 A.イン -17 199
5 チョン・インジ -17 199
7 L.コー -16 200
7 Nelly Korda -16 200
7 朴仁妃 -16 200
7 V.ハースト -16 200

スコア詳細を見る

◇米国女子◇バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ 3日目(18日)◇ワイルドファイヤーGC(アリゾナ州)◇6679yd(パー72)

3打差の13位から出た29歳のアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が1イーグル、9バーディの「61」をたたき出し、通算21アンダーとして首位に浮上した。後続に2打差をつけた。2001年のアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、前年大会のキム・セヨン(韓国)が記録した72ホールでの最多アンダーパーの通算27アンダーまで6ストロークとした。

ともに首位から出た世界ランキング2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)と、ステーシー・ルイスが通算19アンダー2位。さらに1打差の通算18アンダー4位にユ・ソヨン(韓国)がつけた。

上原彩子は通算12アンダー24位。宮里美香は通算8アンダー52位、野村敏京は通算7アンダーの58位、横峯さくらは通算5アンダーの70位となった。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?