GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内シニアコマツオープン2017の最新ゴルフニュースをお届け

マークセンが大会連覇へ堅首 2連勝中の米山剛は猛チャージ

2017年 コマツオープン2017 2日目 プラヤド・マークセン
プラヤド・マークセンが単独首位で最終日を迎える※大会提供【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 P.マークセン -9 135
2 金鍾徳 -6 138
2 渡辺司 -6 138
2 F.ミノザ -6 138
5 加瀬秀樹 -5 139
5 W.T.ルー -5 139
5 白浜育男 -5 139
8 米山剛 -4 140
8 尾崎直道 -4 140
10 汪徳昌 -3 141

スコア詳細を見る

◇国内シニア◇コマツオープン2017 2日目(1日)◇小松カントリークラブ(石川県)◇6917yd(パー72)

プラヤド・マークセン(タイ)が大会連覇に大きく前進した。4アンダーの首位タイから出て「67」。通算9アンダーとし、2位タイの渡辺司キム・ジョンドク(韓国)、フランキー・ミノザ(フィリピン)に3打差をつけた。シニアツアー今季3勝目へ絶好のポジションで最終日を迎える。

通算5アンダー5位タイに呂文徳(台湾)、加瀬秀樹白浜育男の3人。3週連続優勝がかかる米山剛が1オーバー30位タイから5つスコアを伸ばし、通算4アンダーで尾崎直道と同じ8位タイに浮上した。

【主な成績】
1/-9/P.マークセン
2T/-6/渡辺司金鍾徳F.ミノザ
5T/-5/呂文徳、加瀬秀樹白浜育男
8T/-4/米山剛尾崎直道
10T/-3/井戸木鴻樹汪徳昌清水洋一


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?