GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内シニア~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUPの最新ゴルフニュースをお届け

崎山武志が完全V 2ダボでも後続に4打差の楽勝

順位 選手名 通算 合計
1 崎山武志 -8 208
2 F.ミノザ -4 212
3 井戸木鴻樹 -2 214
4 羽川豊 0 216
4 田村尚之 0 216
6 山本昭一 +1 217
7 久保勝美 +2 218
7 米山剛 +2 218
9 倉本昌弘 +3 219
9 山本善隆 +3 219

スコア詳細を見る

2015年 ~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 最終日 崎山武志
4打差の楽勝で崎山武志が2年ぶりとなる優勝カップを掲げた【拡大写真】

◇国内シニア◇~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 最終日◇涼仙ゴルフ倶楽部(三重県)◇7040yd(パー72)

首位から出た崎山武志が5バーディ、1ボギー2ダブルボギーの「72」で回り、通算8アンダーで2年ぶりのツアー優勝を果たした。後半の15番と17番でダブルボギーをたたいたが、前日までの貯金が生きて後続に4打差をつけての楽勝。初日からの首位を守り切る“完全優勝”となった。

2位は通算4アンダーのフランキー・ミノザ(フィリピン)。3位に通算2アンダーの井戸木鴻樹が続き、通算イーブンパーとした田村尚之羽川豊が4位に入った。

日本プロゴルフ協会会長と選手の二足のわらじをはく倉本昌弘は、通算3オーバーの9位。青木功は通算15オーバーの54位で戦いを終えた。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?