GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

李知姫が首位に浮上 松森彩夏が3打差3位

2015年 ニチレイレディス 2日目 李知姫
2011年大会を制した舞台で、今季2勝目に王手をかけた李知姫【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 李知姫 -9 135
2 アン・ソンジュ -7 137
3 申ジエ -6 138
3 松森彩夏 -6 138
3 黄アルム -6 138
6 鈴木愛 -5 139
7 笠りつ子 -4 140
7 茂木宏美 -4 140
7 ペ・ヒギョン -4 140
10 若林舞衣子 -3 141

スコア詳細を見る

◇国内女子◇ニチレイレディス 2日目◇袖ヶ浦CC新袖C(千葉県)◇6584yd(パー72)

1打差2位からスタートした李知姫(韓国)が「67」と5つ伸ばし、後続に2打差をつける通算9アンダーの単独首位に浮上した。2011年大会を制した歴代優勝の舞台で、3月「ヨコハマタイヤPRGRレディス」に続く今季2勝目に王手をかけた。

通算7アンダーの2位にアン・ソンジュ。通算6アンダーの3位に前年優勝の申ジエ黄アルム(以上いずれも韓国)、「68」で10位から浮上してきた松森彩夏の3人。松森は、優勝スコアに2打届かなかった4月「フジサンケイレディス」に続くツアー初優勝のチャンスを迎えた。

通算5アンダーの6位に鈴木愛。さらに1打差の7位に、笠りつ子茂木宏美、ペ・ヒキョン(韓国)の3人が続く。

2位から出た斉藤愛璃は「79」と大きく崩れ、通算3オーバーの63位で予選落ちに終わった。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。