GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 五洋建設レディースカップトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋晃子、ノーボギーの首位

順位 選手名 通算 合計
1 福嶋晃子 -6 66
2 鬼澤信子 -5 67
2 野呂奈津子 -5 67
2 服部道子 -5 67
5 イ・ヨン・ミ -4 68
5 黄玉珍 -4 68
5 塩谷育代 -4 68
5 高村博美 -4 68
9 久保樹乃 -3 69
9 不動裕理 -3 69

スコア詳細を見る

男子ツアーはジャンボがようやく本領発揮(?)だが、女子ツアーも現在賞金女王の福嶋晃子が堂々と発進という感じ。ボギーなし、1イーグル、4バーディ。66。
「コースが4年前となんだか違う印象でした。自分も4年の間に飛ぶようになったんだなぁと思います。刻むことも多くなったし、攻め方も変わりました」と福嶋。イーグルが取れたのが嬉しいのだとか。15ヤードをチップイン。今年まだ2つ目だが 「少なくて気にしていたんです」と言う。ちなみにイーグル数のトップは現在のところ肥後かおりの5コ。
コースの上空を飛行機が飛ぶ。 「飛行機、好きなんです。気になんかなりません。1機も見逃さないぞと空を見てました。どこの社の飛行機かなとか、どこから飛んできたんだろとか考えながらプレーしてました」

服部道子が久しぶりに上位。 「久しぶりにたくさんバーディが取れて、嬉しいです」と服部。7バーディ、2ボギー。本来正確なショットが服部の取り柄だが、それだけにバーディ数はふだんからそう多くはない。 「アッコちゃん(福嶋)と回るとすごくリズムがいいというか、回りやすいんです。変に気負わず、その前にあるボールをただ打つというか、そういう雰囲気でプレーできました」
今季前半、一喜一憂しすぎたと反省。考え過ぎず、もっとスッキリとプレーしたいと言う。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。