GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子スペインオープンの最新ゴルフニュースをお届け

スペインオープン
期間:05/05~05/08  場所: Real Club de Golf El Prat(スペイン)

混戦模様の中、T.エイケンが単独首位に浮上!

順位 選手名 通算 合計
1 T.エイケン* -8 136
2 P.ララサバル -7 137
3 スコット・ジェイミソン -6 138
3 R.ワテル* -6 138
3 A.ベラスコ -6 138
3 A.ウォール -6 138
7 G.ボーディ -5 139
7 A.ノレン -5 139
9 Pe.ローリー -4 140
10 T.レベ* -3 141

スコア詳細を見る

スペイン・バルセロナにあるReal Club de Golf El Pratで行われている欧州ツアー第19戦「スペインオープン」。6日(土)の第2ラウンドでトーマス・エイケン(南アフリカ)が単独首位に立った。

4アンダーの6位タイからスタートしたエイケンは6バーディ、2ボギー。2日続けて「68」をマークして通算8アンダーとした。1打差の2位には地元スペインのパブロ・ララサバル。さらに1打差の通算6アンダー3位タイには初日首位のスコット・ジェイミソン(スコットランド)、ロマイン・ワテル(フランス)、アルバロ・べラスコ(スペイン)、アンソニー・ウォール(イングランド)と、国際色豊かな欧州ツアーらしい展開を見せている。

初日2位タイだったジーブ・ミルカ・シン(インド)は「74」と崩れて通算3アンダーの10位タイに後退。ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)は通算1アンダーの27位タイで予選を通過した。

今週は世界ランク上位を占める欧州の“ビッグ3”、リー・ウェストウッド(イングランド)、マーティン・カイマー(ドイツ)、ルーク・ドナルド(イングランド)や、マスターズを制したチャール・シュワルツェル(南アフリカ)ら強豪が不在。優勝候補の本命がいない中、混戦の決勝ラウンドとなりそうだ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。