GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子ボルボゴルフチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

ボルボゴルフチャンピオンズ
期間:01/27~01/30  場所: ザ・ロイヤルGC(バーレーン)

マナッセロが急浮上!P.ハンソン、P.ケーシーが首位タイ!

順位 選手名 通算 合計
1 P.ケーシー -16 200
1 P.ハンソン -16 200
3 D.クラーク -15 201
3 J.キングストン -15 201
5 M.A.ヒメネス -14 202
6 M.マナッセロ -13 203
6 J.エドフォース -13 203
6 S.ギャラハー -13 203
9 F.モリナリ -12 204
9 A.ノレン -12 204

スコア詳細を見る

2011年 ボルボゴルフチャンピオンズ 3日目 マッテオ・マナッセロ
首位に3打差まで詰め寄り、最終日を迎えるイタリアの新星・M.マナッセロ(David Cannon/Getty Images)【拡大写真】

バーレーンのザ・ロイヤルGCで行われている、欧州男子ツアー第6戦「ボルボゴルフチャンピオンズ」の3日目。この日も上位選手たちは順調にスコアを伸ばし、通算16アンダーのポール・ケーシー(イングランド)と、ピーター・ハンソン(スウェーデン)が首位タイに並んだ。

通算11アンダーの首位タイからスタートしたハンソンは、1番でボギーを叩くが、9番パー5で連日のイーグルを奪うなど盛り返して、首位の座をキープ。通算10アンダースタートのケーシーも13番パー5でイーグルを奪うなど、この日はノーボギーで6ストローク伸ばしてきた。

首位と1打差の通算15アンダー3位タイには、北アイルランドのダレン・クラークと南アフリカのジェームス・キングストンの2人。さらに1打差の通算14アンダー単独5位にスペインのミゲル・アンヘル・ヒメネスが続いている。

そして通算13アンダーの6位にイタリア期待のホープ、マッテオ・マナッセロがスコアを6つ伸ばして18位タイから浮上してきた。昨年10月に「カスティーヨ・マスターズ」でツアー初優勝を果たしたが、早くも2勝目のチャンスが巡ってきた。今大会はバーディ合戦が繰り広げられ、イーグルも飛び出す展開となっているため、首位と3打差のマナッセロにも逆転の可能性は十分残されている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。