GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子RBCヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

RBCヘリテージ
期間:04/13~04/16  場所: ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

4打差逆転のブライアンが初勝利 谷原39位、池田69位

2017年 RBCヘリテージ 最終日 ウェズリー・ブライアン
ウェズリー・ブライアンが接戦を制し、ツアー初優勝を遂げた【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 W.ブライアン -13 271
2 L.ドナルド -12 272
3 W.マクガート -11 273
3 O.シュナイダージャンズ -11 273
3 P.カントレー -11 273
6 G.デラエ -10 274
6 J.J.スポーン -10 274
6 B.ゲイ -10 274
9 B.コーリー -9 275
9 B.ハーマン -9 275

スコア詳細を見る

◇米国男子◇RBCヘリテージ 最終日(16日)◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)

9アンダーの6位から出た27歳のウェズリー・ブライアンが6バーディ、2ボギーの「67」をマークし、通算13アンダーとしてツアー初勝利を飾った。

首位との差4ストロークを追いかけたブライアンは、3番でボギーが先行した後、4番(パー3)から4連続バーディを奪取。昨年度の下部ウェブドットコムツアーの最優秀選手が、混戦を制す鮮やかな逆転劇を見せた。

1打差のルーク・ドナルド(イングランド)は、2012年以来となるツアー通算6勝目はならず。さらに1打差、12アンダー3位タイにパトリック・カントレーオリー・シュナイダージャンズウィリアム・マクガートが並んだ。

日本勢で予選を通過した谷原秀人は4アンダー31位のスタートで1バーディ、2ボギーの「72」とし、通算3アンダー39位タイでフィニッシュ。池田勇太は「73」で通算2オーバー69位で4日間の戦いを終えた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?