GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 ザ・プレーヤーズの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・プレーヤーズ
期間:05/12~05/15  場所: TPCソーグラス(フロリダ州)

N.ワトニーが単独首位、L.グローバーが続く

順位 選手名 通算 合計
1 N.ワトニー -8 64
2 L.グローバー -7 65
3 M.オメーラ -6 66
3 D.トムズ -6 66
5 M.カイマー -5 67
5 R.サバティーニ -5 67
5 F.ヤコブソン -5 67
5 G.マクドウェル -5 67
5 A.キロス -5 67
10 D.ラブIII -4 68

スコア詳細を見る

2011年 ザ・プレーヤーズ 初日 ニック・ワトニー
初日「64」をマーク! 単独首位と絶好のスタートを切ったN.ワトニー (Sam Greenwood /Getty Images)【拡大写真】

フロリダ州にあるTPCソーグラスで行われている米国男子ツアー第21戦「ザ・プレーヤーズ」の初日、通算8アンダーの単独首位にニック・ワトニー、1打差2位にルーカス・グローバー、そしてさらに1打差でマーク・オメーラデビッド・トムズが続いている。

先週予選落ちのワトニーが、その憂さを晴らすかのような会心のラウンドを見せた。インスタートのこの日、10番から3連続バーディで飛び出すと、14番でダブルボギーを叩いたもののその勢いは衰えない。直後の15番でバーディを取り返すと、折り返した2番パー5でイーグル奪取。その後も5つのバーディを量産し、TPCソーグラスでの自己ベストを更新する「64」で2位に1打差をつけ単独首位に立っている。

ワトニーとは対照的に、2位に続くのは先週優勝のグローバー。1イーグル6バーディ1ボギーと安定した内容で、2週連続優勝へ向け好スタートを切った。

そして、PGAツアー16勝、チャンピオンズツアーでも2勝を挙げている54歳のマーク・オメーラが、通算6アンダーの3位タイにつけ大会を沸かせている。「シニア・プレーヤーズ・チャンピオンシップ」を制して今大会の出場権を獲得したオメーラ。もちろん、出場選手中最年長だ。

一方、タイガー・ウッズが9ホール終了時点に怪我を理由に途中棄権。今田竜二は通算1オーバーの82位タイにつけている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?