GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

どうするウッズ?ナイキがゴルフクラブ・ボール事業から撤退 アパレルは継続

ナイキがゴルフ用具事業から撤退。タイガー ナイキがゴルフ用具事業から撤退。タイガー・ウッズ(左)、ロリー・マキロイらの動向は(David Cannon/Getty Images)

米スポーツ用品大手ナイキ社は3日(水)、ゴルフ用具事業から撤退することを明らかにした。ゴルフシューズ、ウェアなどのアパレル事業は継続するが、クラブ、ボール、キャディバッグの生産を終了する。

同社はブランドプレジデントのトレバー・エドワーズ氏の名義で声明を発表。「我々はゴルフシューズとアパレルの分野において、揺るぎないトップブランドとなることを目指している。アスリートにとって革新的なパフォーマンスと、ナイキゴルフにとって持続的で収益を生む成長によって、これを実現する」。報道によると、一部従業員を解雇したという情報も伝わっている。

ナイキゴルフはタイガー・ウッズをはじめ、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ミッシェル・ウィら世界のトッププレーヤーと契約。日本では薗田峻輔時松隆光伊藤誠道葭葉ルミらが契約を結んでいる。スポーツ界の巨人による決断は、大きな波紋を呼びそうだ。