GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

アディダスがテーラーメイドを売却へ

2016/05/05 07:28

2人ともテーラーメイドの看板選手。シューズとアパレルはアディダスゴルフとして続けるという(Sam Greenwood/Getty Images)※撮影は2014年全米プロ選手権

ドイツのスポーツ用品大手アディダスは4日(水)、ゴルフ事業部門のブランド、テーラーメイド、アダムス、アシュワースの売却先を模索すると発表した。シューズとウエア部門についてはアディダスゴルフとして今後も展開する方針だという。

公式リリースの中でハルベルト・ハイナー最高経営責任者(CEO)は「テーラーメイドは十分に存続が可能なビジネスだが、いまは強みであるフットウェアとアパレル市場に注力するべきときだと判断した」とし、他企業と交渉を進めていく考えを示した。

アディダスは1997年にテーラーメイドを所有していたフランスのスキーブランド、サロモンを買収。2008年にアシュワースを、12年にアダムスを傘下に入れた。

同社はブラジルで行われた2014年のサッカーW杯直後に減益。昨夏に米投資銀行グッゲンハイム・パートナーズと契約を結んでから、ゴルフ事業の見直しを進めていた。