GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

WGC キャデラック選手権
期間:03/10~03/13  場所: ドラール・ゴルフリゾート&スパ(フロリダ州)

石川遼はR.ファウラー、J.ベガスと同組に

次世代を担うホープとのラウンドが決まった 次世代を担うホープとのラウンドが決まった石川遼

10日(木)にフロリダ州のドラールゴルフリゾート&スパで開幕する今季のWGC(世界ゴルフ選手権)第2戦「WGC キャデラック選手権」。現地時間8日(火)には第1、第2ラウンドの組み合わせが発表された。なお、今大会は予選落ちがなく、失格や棄権等が無い限り全選手が最終ラウンドまでプレーする。

石川遼リッキー・ファウラージョナサン・ベガス(ベネズエラ)と同組でプレーすることが決まった。この日、アウトの9ホールで練習ラウンドを行った石川は、昨年度の米国PGAツアー新人王のファウラーと、今季のルーキーで1月の「ボブホープクラシック」を制したベガスとのペアリングに「うれしいです。こんなにいい組でプレーさせてもらえるとは思わなかった」と笑顔を見せた。

22歳のファウラー、26歳のベガスとのペアリングは、将来有望な若手選手としての期待もうかがわせる。石川は今季出場した「ノーザントラストオープン」で予選落ち、「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」では1回戦敗退を喫しただけに「PGAに『もっと頑張れ!』って言われているような感じがします」と気合の表情。一方でベガスも「すごく興奮するし、楽しいラウンドになるだろう。若い組だけど僕が一番年上で、いつもと違って年を取ったように感じるかも」と話した。

ミケルソンと同組となったウッズは復活後の ミケルソンと同組となったウッズは復活後の初勝利を掴めるか?

池田勇太マーティン・レアード(スコットランド)、ライアン・ムーアと同組に。藤田寛之マーカス・フレイザー(オーストラリア)、ボ・バン・ペルトとラウンドをともにする。

また、世界ランク1位のマーティン・カイマー(ドイツ)と同2位のリー・ウェストウッド、3位のルーク・ドナルド(ともにイングランド)が同組で最大級の注目を集めそう。

さらにタイガー・ウッズフィル・ミケルソングレーム・マクドウェル(北アイルランド)とのラウンドが決定。ウッズとミケルソンが同組となるのは昨年9月の「BMW選手権」の第4ラウンド以来となる。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?