GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

リディア・コーの名を冠したゴルフウェアをマッケイソンが世界展開

2017/01/10 16:56

2017年はガラリとイメージチェンジ。新 2017年はガラリとイメージチェンジ。新たに自身のゴルフウェアラインも発表することになったリディア・コー

女子世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)は9日、自身の名を冠したゴルフウェアを、マッケイソン(韓国・MCSスポーツのゴルフウェアブランド)とともに世界展開していくことを発表した。

マッケイソンによると契約期間は3年で、コーの意見や要望を取り入れたゴルフウェアを“マッケイソンLKライン”(名称は未確定)として製作していくという。

コーは「プロになってまだ4年しか経っていないけど、この時点で自分自身のアパレルラインを持つことができるのは素晴らしく光栄なこと。この関係が長く続くことを願っています」とコメントしている。

マッケイソンは、今年9月にニュージーランドで初開催となる米国女子ツアー「マッケイソン ニュージーランド女子オープン」のメインスポンサーも務めており、同ブランドは韓国国内だけでなく、今後は北米、オセアニア、アジア地域への進出を予定しているという。

コーの今季初戦は2月16日(木)開幕の「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」で、同大会で新しいマッケイソンLKラインのウェアも披露される予定だ。コーは昨シーズン終了後、コーチ、キャディ、ゴルフクラブを変えており、今回の発表でウェアも新たなものとすることとなった。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには曽田千春プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?