GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ステップアップツアーの最新ゴルフニュースをお届け

国内女子下部ツアーが女子世界ランキング対象ツアーに

2017/04/19 11:00

日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)、下部ツアーの「LPGAステップ・アップ・ツアー」が女子世界ランキング(ロレックス・ランキング)の対象ツアーになったと、18日に発表した。3月30日に行われた女子世界ゴルフランキング会議で承認された。

同ツアーは3月末に開幕して2試合を消化しているが、世界ゴルフランキングにポイント加算されるのは、4月19日~21日に開催される「パナソニックオープンレディース」からとなる。適用対象競技は、3日間(54ホール)以上の競技で、今季の対象競技は同大会を含め14試合だ。

なお、下部ツアーとしては米女子下部ツアーのシメトラツアー、女子欧州下部ツアーのアクセスシリーズに次いで3番目の対象ツアーとなった。

LPGAの小林浩美会長は、「ステップ・アップ・ツアーが、念願だった女子世界ゴルフランクの対象ツアーとして承認されたことで、世界で認知されることになりました。選手にとって、より自分の世界順位が明確になります。これを機に、2020年東京五輪に向けて、選手同士が切磋琢磨しながらパフォーマンス向上に励み、より魅力あるツアーに発展していくことを確信しています」とコメントしている。