GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

バレロテキサスオープン
期間:04/20~04/23  場所: TPCサンアントニオ(AT&Tオークス)(テキサス州)

石川遼が開幕直前の練習ラウンドを回避 その理由は?

2017/04/19 08:46:21

ドライビングレンジで3時間の打ち込みを行った石川遼

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 事前(18日)◇TPCサンアントニオ-AT&Tオークス(テキサス州)◇7435yd(パー72)

石川遼が開幕2日前の18日(火)、最高気温30度の暑さの中で、球の打ち込みなどに約5時間を費やした。普段プロアマ戦に出場しない大会では、火曜日に必ず練習ラウンドを行うのが石川のルーティンだが、「(今週は)集中的にボールを多く打ちたかった。あしたもう1日(の打ち込み)で、もう少し良くなってきそう」と、手応えをつかみつつある。

パッティング練習のあと、ウェッジ、アイアン、1Wを中心にドライビングレンジで3時間。練習ラウンドはコース入りした16日の1回にとどめ「コースを回ってしまうと、どうしても置きにいってしまう。だから、きょうは、自分の中で違うと思った」と、集中的な打ち込みの理由を明かした。

ここ3戦連続予選落ちという苦境に立たされている石川。「自分のゴルフを貫いている選手がやっぱり結果を出している。自分のゴルフをしなくては得るものがない」と、米ツアーのハイレベルな選手や難コースを前に、自身が日本ツアーで活躍する時代に武器としていた1Wの自信は、影を潜めている。

16日に臨んだ練習ラウンドでは、18ホールをまわり、パー3の4ホールを除く全14ホールで1Wを握った。フェアウェイが狭いホール、リカバリーが難しいネイティブエリアも数多くあり、ショットの安定感を求められる難コース。「長い目で見てやっぱり1Wを伸ばしていかないといけない」と、果敢に”攻めの練習”を行っている。(テキサス州サンアントニオ/林洋平)


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?


アクセス急上昇!ランキング

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助けするゴルフレッスンスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
HOT LIST JAPAN 2015
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2017
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入可能 !!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!みんなで菜園をつくろう
格安スマホをさらに割引!【GDOスマホ誕生】
注目ワード一覧
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス