GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子チャレンジツアーの最新ゴルフニュースをお届け

W.リーが首位 竹内、西村、日高が2打差で追う/チャレンジ初日

2日間競技でトップで初日を終えたウォンジ 2日間競技でトップで初日を終えたウォンジョン・リー※JGTO提供画像

国内男子下部のチャレンジツアー「ジャパンクリエイト チャレンジトーナメント in 福岡雷山」(福岡雷山ゴルフ倶楽部)が7日(木)、2日間の日程で開幕し、ウォンジョン・リー(オーストラリア)が8バーディ、ノーボギーの「64」(パー72)をマークし、8アンダーとして首位に立った。

竹内廉西村匡史日高将史の3人が2打差の6アンダーで並び、リーを追っている。

開催コースに所属するホストプロの山本隆允と、清水一浩が5アンダーの5位につけている。

【主な上位の成績】
1/-8/W.リー
2T/-6/竹内廉西村匡史日高将史
5T/-5/山本隆允清水一浩
7T/-4/高橋佳伸永松宏之小林伸太郎 ほか