GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ジャンボ尾崎、殿堂入りにも「過去のこと」

尾崎将司はショットには手ごたえを感じなが 尾崎将司はショットには手ごたえを感じながらも、雨水を大量に含んだグリーンに苦しんだ

国内男子ツアーのメジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」は12日(木)、兵庫県の小野東洋ゴルフ倶楽部で開幕。ジェイ・チョイ(米国)、キム・ヒョンソン(韓国)が5アンダーでトップスタートを切る中、尾崎将司は1オーバーの53位タイで初日を終えた。

2バーディ、3ボギーの「72」。首位とは6打差と、やや出遅れたことにジャンボは「ショットは良かったがパットがな。自分の思ったタッチが出なくてイライラしたけどね」と唇をかんだ。アップダウンの激しいコース、そして一日中降り続けた雨という悪条件に「こういうコンディションだと前向きな気持ちが少し抑えられてしまうな。長い間ゴルフやっててもね」と大きく息を吐いた。

国内ツアー通算94勝など数々の記録を残した尾崎はこのほど、日本人4人目となる世界ゴルフ殿堂入りを果たした。しかし「過去の出来事なんか、なんの興味もない!」とバッサリ。64歳はいまもなお、次の1勝を追い求めている。


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?