GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

5万本の設計データから導かれた、1本36万円の『L01』シャフト

2015/09/03 13:00

樋口久子プロや元プロ野球選手の古田敦也さんがアドバイザーを務める

宇宙開発で培った解析・開発技術が取り入れ 宇宙開発で培った解析・開発技術が取り入れられたカーボンシャフト。完全受注生産で販売される

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社(東京都港区)は、これまでの設計データ約5万パターンより導き出した限定シャフト『L01』シリーズを発売。完全受注生産の300本限定シャフトで、『L01』はリミテッド(限定)の頭文字からネーミングされている。

シャフト開発における基礎研究や、フルオーダー『オートクチュール』、そしてセミオーダーの『マトリクス』の設計パターン合計約5万件から、多くのゴルファーに共通する悩みや問題を解決するための最適解を導き出したのが、この『L01』である。

ラインアップは、重量別で40g~70g台の4重量帯。各重量帯で3フレックスを用意。さらに、装着予定のヘッドが浅重心か深重心によってシャフトが2タイプ用意されており、合計24タイプが揃う。

特筆すべきは、開発に関わる人物の豪華な顔ぶれだ。軽量帯の40g台と50g台を樋口久子プロ(現・日本女子プロゴルフ協会相談役)がアドバイザーを務めている。一方、60g台と70g台には、野球殿堂入りを果たした往年の名キャッチャー・古田敦也さんが開発に関して助言。多くのアマチュアゴルファーにとって有意義な設計思想を開発に取り入れているわけだ。

価格は1本36万円と高額。購入特典として、(1)オウンネームサービス、(2)カーボン製オリジナルグリーンフォーク&コースターセットの進呈、(3)古田敦也さんが参加するセブンドリーマーズコンペへの招待(2016年初旬、関東で開催予定)が用意される。

現在、工房流通で販売している『マトリクス』シリーズの取扱店は120店舗を超え、「飛ぶシャフト」としての知名度も上昇中。シャフトの性能は、その金額を裏切らない。この機会にぜひ、試してもらいたい。

問い合わせはセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズへ、03-6453-7018。

記事提供元