GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

新ドラコン女王誕生なるか 賞金タイトル争いにも注目

2017年 マンシングウェアレディース東海クラシック 事前 テレサ・ルー
昨年はテレサ・ルーがプレーオフを制して勝利【拡大写真】

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 事前情報◇新南愛知CC美浜コース (愛知)◇6397yd(パー72)

「マンシングウェアレディース東海クラシック」は15日(金)から3日間の日程で開催される。昨年は首位からスタートしたテレサ・ルー(台湾)が通算18アンダーで並んだ全美貞(韓国)とのプレーオフを制した。

連覇を狙うルーは、2015年大会の覇者で賞金ランク1位のキム・ハヌル(韓国)、米ツアーを主戦場とする宮里美香と予選同組。キムを約1500万円差で追う同ランク2位の鈴木愛、同3位のイ・ミニョン(韓国)らも出場し、賞金タイトル争いにも注目が集まる。

前週「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」で優勝した李知姫(韓国)は、イ・ボミ(同)、葭葉ルミとのペアリングとなった。

大会2日目には賞金総額100万円、優勝賞金50万円のかかるドライビングコンテストが行われる。昨年は渡邉彩香が280ydを記録し2連覇を果たしている。

【主な出場予定選手】
アン・シネイ・ボミテレサ・ルーキム・ハヌル李知姫鈴木愛渡邉彩香イ・ミニョンセキ・ユウティン申ジエ成田美寿々宮里美香上田桃子森田遥川岸史果笠りつ子西山ゆかり堀琴音比嘉真美子穴井詩葭葉ルミ


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。