GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 meijiカップの最新ゴルフニュースをお届け

初めての首位発進!堀琴音がツアー初優勝へ好スタート

順位 選手名 通算 合計
1 堀琴音 -5 67
2 表純子 -4 68
3 イ・ジミン -3 69
3 西山ゆかり -3 69
3 全美貞 -3 69
3 鈴木愛 -3 69
3 イ・ボミ -3 69
8 穴井詩 -2 70
8 飯島茜 -2 70
8 申ジエ -2 70

スコア詳細を見る

2015年 meijiカップ 初日 堀琴音
レギュラーツアーで自身初の首位に立った堀琴音【拡大写真】

◇国内女子◇meijiカップ 初日◇札幌国際CC島松コース(北海道)◇6500yd(パー72)

昨年プロデビューした19歳の堀琴音が、大会初日を5バーディ、ノーボギーの「67」で回って5アンダーとし、単独首位発進を決めた。2位には同じくノーボギーで4アンダーとした表純子が続いた。

1番スタートの堀は、この日は4つのパー5すべてできっちりとバーディ奪取。17番(パー3)、18番(パー5)と上がり2連続バーディで締めて、レギュラーツアーでは自身初の首位に立った。昨年、下部ステップアップツアーで優勝を飾っているが、レギュラーツアーでの初優勝に向け、絶好のスタートだ。

3アンダーの3位に続くのは、現在賞金ランクトップを快走するイ・ボミ(韓国)と、西山ゆかり全美貞(韓国)、鈴木愛イ・ジミン(韓国)の5選手。前回大会の覇者、申ジエは3バーディ、1ボギーで2アンダーの8位につけた。

前週、7年ぶりの優勝を飾った原江里菜は、1オーバーの40位タイ。地元・北海道での凱旋試合となった菊地絵理香藤田光里は、ともに2オーバーの51位タイとやや出遅れた。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。