GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子東レジャパンクイーンズカップの最新ゴルフニュースをお届け

平瀬真由美、LPGAツアー初勝利を飾る

順位 選手名 通算 合計
1 平瀬真由美 -4 212
2 L.デービース -4 212
3 小林浩美 -3 213
4 B.ホワイトヘッド -2 214
5 S.レッドマン -1 215
5 M.ウィル -1 215
7 J.セビル 0 216
7 Ma.モリス 0 216
7 L.ノイマン 0 216
10 イ・ヨン・ミ +1 217

スコア詳細を見る

最終組から2組目にいたローラ・デービースがやはり猛烈に追い込んだ。最終日のスコアをながめてみても感じられるが、とにかくLPGAツアーの選手たちは最後でバーディをとってくる。最終日に貯金を増やす。単純に日本と米国(だけじゃないが)を比較してあれこれ言うのは陳腐すぎるが、でもやはり違うなと感じてしまう。

インに入って14番15番と3パット。危なくなってきた平瀬は最後の18番で大事なパットを沈めてバーディ。強敵デービースとのプレーオフにもちこんだ。「ローラとのプレーオフ、勝てる確率は万にひとつと思っていました。それがよかったんでしょうね」

これでLPGAの念願の初勝利。「嬉しい。本当に嬉しいですよ。世界中から集まっている選手の中でですから。やはり1年むこうでやってきて、この選手はこう、あの選手はああとわかるようになっきた。自分でもいいプレーをすれば、上位にいけるという自信もついてきたし」
上位からズラリは並んだ選手はみんなLPGAメンバー。この層の厚さの中での勝利は貴重だ。
ちなみにあくまで身びいきながら当社のカレンダーモデルとしてもおなじみの、ビッキー・ゲッツは35位。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。