GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子新キャタピラー三菱レディスの最新ゴルフニュースをお届け

22歳、坂東貴代がツアー初優勝

1997/08/24 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 坂東貴代 -5 211
2 不動裕理 -2 214
3 黄玉珍 -1 215
4 ク・オッキ 0 216
4 久保樹乃 0 216
6 赤木由美子 +1 217
6 福本佳世 +1 217
8 塩谷育代 +2 218
8 西塚美希世 +2 218
8 松澤知加子 +2 218

スコア詳細を見る

20歳、22歳、24歳が最終組トリオを組んでの最終日。大きく崩れることもなく、トンビに油揚さらわれることもなく1、2、3位と健闘。こういうケース、かなり珍しい。

まだ20歳のルーキー不動裕理はバーディスタートだったが 「欲をだしちゃいけないと自分に言い聞かせて」のラウンド。結局は4バーディ、4ボギー。パープレーにまとめての2位となった。 「今年は予選通過を目標にやってたんで、こんなに上位に来れてとても嬉しいです」と不動。賞金も1000万円を越えてシード入りの可能性も出てきた。「後期も試合に出れるんで、もう少し頑張りたいです」

その不動が 「感動して、なんだか応援に回る気分になった」というのが坂東貴代の壮絶な5連続バーディ。平凡なパープレーで回ったアウトの後、11番から爆発。 「セカンドで木が邪魔だなと思って打った3番アイアン」がうまく乗ってくれて6メートル。ここから15番までバーディ連続して、とどめが16番ショートのダボ。2オン3パット。このへんは、やはりまだ若い。

「16番のダボはちょっと焦りました。最後の方は、かなりプレッシャーがかかってしまって、ティショットをフェアウェイ真ん中に打つことだけ考えてました」と坂東。
小学校6年からゴルフを始めた。中学では中四国ジュニアで優勝。プロ入り2年目の昨年、ヒヤヒヤもののどん尻でシード権を獲得したと思ったら、早速の勝利。 「この優勝で、なんか楽しくゴルフがやれるような気がします」という。昨日の3連続バーディといい、今日の5連続といい、攻撃力のある新しいゴルファーが誕生した。今年の女子ツアーは面白いぞ。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。