GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 JLPGA明治乳業カップの最新ゴルフニュースをお届け

武田久子リード。肥後、大場など好スコアで混戦!

順位 選手名 通算 合計
1 武田久子 -5 67
2 肥後かおり -4 68
2 コウ・ウスン -4 68
2 高須愛子 -4 68
2 大場美智恵 -4 68
2 曽秀鳳 -4 68
2 李五順 -4 68
8 原田香里 -3 69
8 イ・ヨン・ミ -3 69
8 高村博美 -3 69

スコア詳細を見る

女子ツアーもついに最終戦、LPGA明治乳業カップとなった。泣いても笑ってもこれで今シーズンが終了する。賞金女王は既に決定してしまったが、2位争いやシード権争いはまだ渦中。

そのシード危険ゾーン、ランク52位の武田久子が5バーディ、ノーボギーで初日をリードした。「こういう状況に強いんですかね。まぐれです。この試合がダメなら来週の予選会という覚悟はしていました」と武田。しかし一方で「そうは言ってもこの大会に出場できるランキング60位以内にはいるわけだし、チャンスはあるんだとも思ってました」

クラブは初おろし。シャフトも新しくしたばっかりで、実はラウンドで使うのは今日が初めて。「もうショットとかパットの問題ではないですね。今日は優勝とかシードとか忘れて、とにかく一生懸命プレーできれば、と思いました。気持ちの整理をうまくつけられたからだと思います」

これまでの9カ月、欲や不安と一緒にプレーしてきた。最後の最後、ギリギリの土壇場になって、ようやく自分のプレーができたということだろう。「こういう気持ちになれたのはヤクルト(2日目に単独首位)以来。苦しいけどワクワクできるようなゴルフをしたいです」

賞金女王の座こそ諦めたとはいえ、ランク2位の座を確保したい肥後かおりは絶好の2位タイ。また新鋭・大場美智恵も好位置。原田香里もぴったり付けている。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。