GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子Avantha マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

Avantha マスターズ
期間:02/17~02/20  場所: DLF G&CC(インド)

アジアンツアーで活躍のJ.M.シン、T.ジェイディが健闘!日本勢は予選通過なるか!?

順位 選手名 通算 合計
1 R.カブレラベロー -8 136
2 K.アフィバーンラト -7 137
2 M.F.ハストラップ -7 137
2 S.カプール -7 137
2 R.コレス -7 137
2 J.M.シン -7 -
2 トンチャイ・ジェイディ -7 -
8 T.ウィラチャン -6 138
8 呂偉智 -6 138
8 R.カールベリ -6 -

スコア詳細を見る

インドのニューデリーにあるDLFゴルフ&カントリークラブで開催されている、欧州男子ツアー第9戦「Avantha マスターズ」の2日目。濃霧の影響で2時間半遅れのスタートとなった初日の未消化分と合わせて行われたこの日、ラファエル・カブレラベロ(スペイン)が、スコアを3つ伸ばし、通算8アンダーで暫定単独首位に立っている。

「ショット、パットともに好調だった」というカブレラベロは、後半7番、9番をボギーとしてしまうものの、5つのバーディを奪取。「最終日を優勝争いのチャンスにつけるなら、日ごと、ショットごとに集中しなければならない」と残る2日にチャージをかける。

首位と1打差の暫定2位タイには、キラデク・アフィバーンラト(タイ)、ジーブ・ミルカ・シン(インド)、トンチャイ・ジェイディ(タイ)など6名が並んでいる。中でもシンとジェイディは、スタート遅延の影響で日没サスペンデッドとなった2日目の残りを土曜日に再開するが、7ホールを残して首位に1打差と健闘を見せている。

日本勢は、平塚哲二がホールアウトしたのを除き、丸山大輔久保谷健一谷原秀人が数ホールを残して翌日に持ち越され、4人共にイーブンパーの暫定57位タイとなっている。この順位は予選カットラインぎりぎりと予想されるため、決勝ラウンド進出に向けて1打も落とせない状況だ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。