GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国シニア東芝クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

東芝クラシック
期間:03/11~03/13  場所: ニューポートビーチCC(カリフォルニア州)

尾崎直道が単独3位に浮上!N.プライスが首位をキープ

順位 選手名 通算 合計
1 N.プライス -14 128
2 M.ウィーブ -12 130
3 尾崎直道 -10 132
3 M.オメーラ -10 132
5 M.アレン -9 133
5 T.パーニスJR. -9 133
5 F.カプルス -9 133
8 G.モーガン -8 134
8 Robert.トンプソン -8 134
8 J.スルーマン -8 134

スコア詳細を見る

カリフォルニア州にあるニューポートビーチCCで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第4戦「東芝クラシック」の2日目。ニック・プライス(ジンバブエ)が、通算14アンダーで単独首位の座をキープしている。プライスは4バーディ、1ボギーと3つスコアを伸ばすにとどまり、単独2位のマーク・ウィーブに2打差に迫られている。

日本から出場している尾崎直道が2日目、「64」とスコアを7つ伸ばし、通算10アンダー、単独3位に浮上した。連続バーディ発進となったこの日、4番、7番、9番でバーディを奪い、前半を5アンダーとした。後半に入って13番、15番で再びスコアを伸ばしてホールアウト。首位と4打差、ツアー初勝利に向け、明日の最終日に期待がかかる。

昨年覇者フレッド・カプルスは通算9アンダーで5位タイ。2週連続優勝を目指すベルンハルト・ランガーはスコアを2つ落とし、通算4アンダー34位タイで2日目を終えている。


特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!