GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

CIMBクラシック
期間:10/29~11/01  場所: クアラルンプールG&CC(マレーシア)

通算2勝目なるか?松山英樹は4位から3差追う 石川遼37位

2016年 CIMBクラシック 3日目 松山英樹
松山英樹は3打差の4位で最終日の戦いに挑む【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 B.スティール -20 196
1 J.トーマス -20 196
3 K.ナ -19 197
4 J.ハーン -17 199
4 B.ハーマン -17 199
4 松山英樹 -17 199
4 S.レビン -17 199
8 A.スコット -16 200
8 S.ピアシー -16 200
10 D.リングマース -14 202

スコア詳細を見る

◇米国男子&アジアン◇CIMBクラシック 3日目◇クアラルンプールG&CC◇6985yd(パー72)

トップに1打差の2位から出たブレンダン・スティールが「65」で回り、通算20アンダーとしてジャスティン・トーマスに並ぶ首位に浮上した。1打差の3位に開幕2戦でいずれも惜敗の2位に終わったケビン・ナがにつけた。

3位からスタートした松山英樹は6バーディ、2ボギーの「68」。ジェームズ・ハーンブライアン・ハーマンスペンサー・レビンと同じ通算17アンダーの4位に後退したが、首位には3打差と、2014年「ザ・メモリアルトーナメント」以来となるツアー通算2勝目を視界にとらえている。

16アンダーの8位にアダム・スコット(オーストラリア)、スコット・ピアシーが並んだ。

26位タイから出た石川遼は序盤からパーが並び、2バーディ、1ボギー「71」と静かなゴルフで通算7アンダーの37位タイに後退した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?