GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

アーノルド・パーマーインビテーショナル
期間:03/19~03/22  場所: ベイヒルC&ロッジ(フロリダ州)

松山英樹がベイヒル初登場 石川遼はホームで5連戦目

2014年 アーノルド・パーマーインビテーショナル 最終日 マット・エブリー
地元フロリダでツアー初優勝を飾り、大会ホストのA.パーマーから祝福を受けるM.エブリー(Sam Greenwood /Getty Images)【拡大写真】

米国男子ツアー「アーノルド・パーマーインビテーショナル」は19日(木)から4日間、フロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジで開催される。東海岸で4週間に渡ったフロリダスイングも今週が最終戦。次週からは中南部に移り、テキサス2連戦に突入する。

昨年大会は、4打差を追って最終日をスタートしたマット・エブリーが逆転でツアー初優勝。大会ホストのアーノルド・パーマーから優勝カップを授かる栄誉を受けた。

今週の日本勢は、松山英樹石川遼がエントリー。松山は前週の「バルスパー選手権」をスキップし、オーランド近郊での調整を経て初のベイヒルに挑む。一方、2月から5連戦目となる石川は主催者推薦により7年連続の出場を果たす。東海岸の拠点とするホームの地で、昨年は大会自己ベストの8位タイでフィニッシュした。2月「ノーザントラストオープン」以来、久々の競演となる両雄に期待したい。

世界ランク1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は今大会初出場。テキサス2連戦への出場は見送る予定で、キャリアグランドスラムがかかる3週間後「マスターズ」前の最後の一戦に臨む。

過去8勝を誇るタイガー・ウッズは、「最高のレベルに達するまではツアーに戻りたくない」と今大会の欠場を表明している。

【主な出場予定選手】
M.エブリーK.ブラッドリーJ.デイE.エルスR.ファウラーB.ホーシェル石川遼松山英樹R.マキロイA.スコットH.ステンソンJ.ウォーカーB.ワトソン


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?