GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子 全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

全米プロゴルフ選手権
期間:08/08~08/11  場所: バルハラGC(ケンタッキー州)

舞台はバルハラGC

お祭りのマスターズ、格調の全英オープン、晴れ舞台の全米オープンといわれているが、今週の全米プロはいわば実力を試される試練の場。優勝者のリストを見ても決して派手ではないが、ここで勝つことはタフでハードなコースとの戦いに勝つこと。試合巧者や専門家筋の評価の高い選手が勝利を収めるケースが多いようだ。

今回の舞台は設計家としても有名なジャック・ニクラスがデザインしたコース。設計家ニクラスが、全英オープンでは1日だけとはいえ素晴らしいプレーを見せたバリバリの現役選手としてどんな攻め方を見せてくるるかも楽しみのひとつになる。

<全米プロの最近10年>
開催年/優勝者/スコア/開催コース
1986年/ボブ・トウェイ/276/インバネスクラブ
1987年/ラリー・ネルソン/287/PGAナショナル
1988年/ジェフ・スルーマン/272/オークツリー
1989年/ペイン・スチュアート/276/ケンパーレイク
1990年/ウェイン・グラディ/282/ショールクリーク
1991年/ジョン・デイリー/276/クルックドスティック
1992年/ニック・プライス/278/ベルリブ
1993年/ポール・エイジンガー/272/インバネスクラブ
1994年/ニック・プライス/269/サザンヒル
1995年/スチーブ・エルキントン/267/リビエラ


特集

今年で146回目を迎えるゴルフ史上最古の大会である全英オープンが7月20日(木)ロイヤルバークデールGCで開幕する。松山英樹は初のメジャー制覇へ、クラレットジャグに名を刻むことはできるか!?
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?