GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

ソニーオープンinハワイ
期間:01/13~01/16  場所: ワイアラエCC(ハワイ州)

丸山、首位守れず7位タイ!優勝はM.ウィルソン

順位 選手名 通算 合計
1 Ma.ウィルソン -16 264
2 T.クラーク -14 266
2 S.マリノ -14 266
4 J.ウォーカー -13 267
5 M.ベッテンコート -12 268
5 M.クーチャー -12 268
7 丸山茂樹 -11 269
7 R.サッチャー -11 269
9 C.ライリー -10 270
9 Je.ケリー -10 270

スコア詳細を見る

2011年 ソニーオープンinハワイ 最終日 マーク・ウィルソン
最終日、36ホールの長丁場を制しタイトルを手にしたM.ウィルソン(Sam Greenwood /Getty Images)【拡大写真】

ハワイ州オアフ島にあるワイアラエCCで開催されている、米国PGAツアーの今季第2戦「ソニーオープンinハワイ」の最終日。今大会は初日が雨によるコースコンディション悪化のため中止になったことで、2日目、3日目に予選ラウンドが行われ、最終日に決勝ラウンド36ホールが行われた。

予選を通算10アンダーの首位タイで終えた丸山茂樹は、米ツアー8年ぶり、そしてこの大会では1983年の青木功以来の優勝を狙ったが、第3ラウンドはスコアを伸ばせず首位に3打差の6位タイに後退。続けて行われた最終ラウンドは、スコアを1つ伸ばしたが、通算11アンダーの7位タイに終わった。

優勝は通算16アンダーのマーク・ウィルソン。第3ラウンドで5つスコアを伸ばしたウィルソンは、最終ラウンドも3アンダーをマーク。最終日に8ストローク伸ばし2位に2打差をつけて、ツアー通算3勝目を果たした。

通算14アンダーの2位には、ティム・クラーク(南アフリカ)とスティーブ・マリノの2人。最終日に11バーディ、1ボギーと怒涛の追い上げを見せたクラークが、予選での32位タイから急浮上した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?