GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ジェネシスオープン
期間:02/16~02/19  場所: リビエラCC(カリフォルニア州)

DJが初の世界1位 予落の松山は変わらず5位/男子世界ランク

「ジェネシスオープン」で今季初優勝し自身 「ジェネシスオープン」で今季初優勝し自身初の世界ランク1位になったダスティン・ジョンソン

19日付けの男子世界ランクが発表された。米ツアー「ジェネシスオープン」で今季初優勝を挙げたダスティン・ジョンソンが66ポイントを獲得して前週の3位から、自身初となる世界1位の座についた。1位から陥落したジェイソン・デイ(オーストラリア)が2位。ロリー・マキロイ(北アイルランド)も1ランクダウンの3位となった。

「ジェネシスオープン」で、今季初の予選落ちとなった松山英樹は前週と変わらず5位。4位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)との平均ポイント差はわずかに縮まって「0.0433」差となった。6位のジョーダン・スピースとは「0.1225」差だ。

欧州、アジア、豪州3ツアー共催の「ISPSハンダ ワールドスーパー6パース」で優勝したブレット・ラムフォード(オーストラリア)は、23ポイントを獲得して前週274位から133位にランクアップ。マスターズ出場権獲得に向け、開催前週の3月27日発表の世界ランク50位以内を目指す谷原秀人は、同大会最終日のマッチプレー2回戦でラムフォードに敗れ、15位フィニッシュで2.13ポイントを獲得。前週から2ランクアップして56位になった。

そのほかの日本勢では、池田勇太が36位、小平智が109位、「ジェネシスオープン」で予選落ちの石川遼は6ランクダウンの115位、片山晋呉が117位となっている。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?