GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

アスリートの長者番付発表 ゴルフ界トップは6位のマキロイ

最も稼いだゴルファーはこの男

米経済誌フォーブスが「アスリート長者番付」の2017年度版を発表し、ゴルフ界では5000万ドル(約55億円)を稼いだロリー・マキロイ(北アイルランド)が最高位の6位に入った。

2016年6月1日からの1年間の給料、賞金、ボーナスに加え、スポンサー料、アピアランスマネー、ライセンスフィーなどを推定して合算し、順位をつけた。

マキロイは、昨シーズンのフェデックスカップを制して得た1000万ドルのボーナスを含む1600万ドル(約17.6億円)を賞金として稼いだ。また、それぞれ10年間で1億ドルと推定されるナイキとの契約延長(2017年4月)、テーラーメイドとの用具契約(17年5月)を含む契約料として3400万ドル(約37.4億円)を稼いだ。

ゴルファーではほかに、フィル・ミケルソンが12位(4350万ドル/47.8億円)、タイガー・ウッズが17位(3710万ドル/40.8億円)、ジョーダン・スピースが21位(3450万ドル/37.9億円)、ダスティン・ジョンソンが48位(2760万ドル/30.3億円)。なお、100位以内の全アスリート中で、23歳のスピースが最年少、46歳のミケルソンが最年長となった。

2年連続ランキング1位となったのは、レアルマドリード所属のサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドで、この1年間で9300万ドル(約102億円)を稼いでいる。

<アスリート長者番付2017/米Forbes誌>
1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)9300万ドル
2位 レブロン・ジェームス(バスケットボール)8620万ドル
3位 リオネル・メッシ(サッカー)8000万ドル
4位 ロジャー・フェデラー(テニス)6400万ドル
5位 ケビン・デュラント(バスケットボール)6060万ドル
6位 アンドリュー・ラック(アメフト)5000万ドル
6位 ロリー・マキロイ(ゴルフ)5000万ドル
8位 ステフィン・カリー(バスケットボール)4730万ドル
9位 ジェームズ・ハーデン(バスケットボール)4660万ドル
10位 ルイス・ハミルトン(レース)4600万ドル


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?