GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

WGC キャデラックマッチプレー
期間:04/29~05/03  場所: TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)

組み合わせ抽選が吉? 松山英樹の優勝予想は堂々2位

会場入りして練習ラウンド。ウェブ・シンプ 会場入りして練習ラウンド。ウェブ・シンプソンと談笑するなど松山英樹はリラックスした表情も見せた

29日(水)にカリフォルニア州にあるTPCハーディングパークで開幕する世界ゴルフ選手権シリーズ「WGCキャデラックマッチプレー」の組み合わせ抽選が27日行われ、世界ランク16位の松山英樹は第16シードとして、ケビン・ナ、ジュースト・ルイテン(オランダ)、アレクサンダー・レビ(フランス)と同組になった。

水曜日から始まる予選ラウンドは、同グループに入った3選手との総当たりで行われる。松山は初日にレビ、2日目にルイテン、3日目にナと対戦する。ナは、松山がPGAツアー初優勝を飾った昨年の「ザ・メモリアルトーナメント」でプレーオフを戦った相手だ。

PGAツアーの公式サイトは、この予選グループ抽選の後で毎週恒例の“優勝予想”を公開し、松山をジョーダン・スピースに次ぐ2位に推した。「いつも安定して強い。もしも勝ち進めなかったら番狂わせだ」とし、ボギー回避率4位などプレーの安定感を示すスタッツを根拠に挙げた。

決勝ラウンドのトーナメントも決定しており、松山が勝ち上がった場合は1回戦で第1グループ(ロリー・マキロイジェイソン・ダフナーブラント・スネデカービリー・ホーシェル)の勝ち上がり選手とぶつかることになる。

なお、サッカーのワールドカップなどグループ分け抽選でおなじみの「死のグループ」は、単純に4選手の世界ランキング合計数で見ると、世界ランク1位のマキロイを中心とする第1グループが「最少」で最も厳しいグループに。ほかに、バッバ・ワトソン(マスターズ2度)、ルイ・ウーストハイゼン(全英オープン)、キーガン・ブラッドリー(全米プロ)とメジャー覇者3人が揃った第4グループも注目を集めそうだ。

【グループ1】ロリー・マキロイブラント・スネデカービリー・ホーシェルジェイソン・ダフナー

【グループ2】ジョーダン・スピースリー・ウェストウッドマット・エブリーミッコ・イロネン

【グループ3】ヘンリック・ステンソンビル・ハースブレンドン・トッドジョン・センデン

【グループ4】バッバ・ワトソンルイ・ウーストハイゼンキーガン・ブラッドリーミゲル・アンヘル・ヒメネス

【グループ5】ジム・フューリックマルティン・カイマートンチャイ・ジェイディージョージ・クッツェー

【グループ6】ジャスティン・ローズライアン・パーマーアニルバン・ラヒリマーク・レイシュマン

【グループ7】ジェイソン・デイザック・ジョンソンブランデン・グレースチャーリー・ホフマン

【グループ8】ダスティン・ジョンソンビクトル・デュビッソン、チャール・シュワルツェル、マット・ジョーンズ

【グループ9】アダム・スコットクリス・カークポール・ケーシーフランチェスコ・モリナリ

【グループ10】セルヒオ・ガルシアジェイミー・ドナルドソン、ベルント・ウィスベルガー、トミー・フリートウッド

【グループ11】ジミー・ウォーカーイアン・ポールターウェブ・シンプソンゲーリー・ウッドランド

【グループ12】J.B.ホームズブルックス・ケプカマーク・ウォーレンラッセル・ヘンリー

【グループ13】リッキー・ファウラーグレーム・マクドウェルシェーン・ローリーハリス・イングリッシュ

【グループ14】マット・クーチャーハンター・メイハンスティーブン・ギャラハーベン・マーティン

【グループ15】パトリック・リードライアン・ムーアダニー・ウィレットアンディ・サリバン

【グループ16】松山英樹ケビン・ナ、ジュースト・ルイテン、アレクサンダー・レビ


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?