GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ホンダ LPGAタイランド
期間:02/26~03/01  場所: サイアムCCオールドコース(タイ)

美香は耐えて32位「攻める必要はなかった」

2015/02/28 20:44

スコアこそ今週初のオーバーパーに終わった スコアこそ今週初のオーバーパーに終わったが、耐えた宮里美香の表情は充実感に満ちていた

この日の平均スコアは72.501。前日の71.685からは約0.8打悪化した。タイ・サイアムCCオールドコースで行われた「ホンダLPGAタイランド」3日目、3バーディ、4ボギーの「73」と1つスコアを落とした宮里美香は「本当によくしのいだ」と胸を張った。

難しさの要因は、グリーン奧に多く切られたピンポジションだ。「難しかった。攻めて奧(に外す)だと大けがもあるから、今日は手前から行こうとキャディと話した。(攻め切れなかった?)いや、攻める必要はなかったです」と、自身のマネジメントを徹底した。

16番(パー3)では、ティショットをグリーン右に外すと、球はディボットの先に止まっていた。球の後ろが掘れていて、悪いことに球のすぐ後方の芝は盛り上がっている状態だ。「どうやって打つんだろうと思ったけど」という宮里は、約20ydのアプローチにPWを使い、手前でクッションを入れながら1mに寄せてパーセーブ。「あれはすごく良いパーだった」。続く17番、18番もパーオンはできなかったが、アプローチとパターでしのいでのパーフィニッシュ。「いやー、疲れましたね」という表情が頼もしかった。

3日目を終えて32位だが、上位との差は開いていない。3戦連続のトップ20も見える位置で迎える最終日。「我慢の1日だったので、明日は思い切りやりたいです」。苦労は報われるのが自然の摂理のはずだ。(タイ・チョンブリ/今岡涼太)


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?