GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ほけんの窓口レディース 2日目

2016/05/14 19:42

「プレッシャーはあるけどチャレンジする気 「プレッシャーはあるけどチャレンジする気持ちで」。大会3連覇をかけ最終日に挑むイ・ボミ

イ・ボミ 4バーディ、ノーボギー「68」、通算8アンダー、首位

「前半4つのバーディで、もう少し行けるかなと思ったけど、後半になり、グリーンも重くなって、風も吹いてきて思うようなプレーできなかった。先週は自分にプレッシャーをかけて『しんどい、しんどい』って言ってることが多かったから、笑顔を心掛けた。(3連覇への自信)正直、どうかなという感じ。緊張もするしプレッシャーもあるけど、チャレンジと思ってプレーしたい」

笠りつ子、巡ってきた優勝のチャンスを今週 笠りつ子、巡ってきた優勝のチャンスを今週は活かせるか

笠りつ子 6バーディ、2ボギー「68」、通算6アンダー、3位タイ

「9番、18番をボギーにしてしまったのは残念。グリーンのコンディションは良い感じ。きょうはパターが入ってくれたので、あとは1Wがフェアウェイに置ければチャンスに付けられると思う。フジサンケイレディスで優勝を逃したけど、常にどの試合も勝ちたいと思ってプレーしている。自分の歩幅と上を見ながらやりたい」

原江里菜 3バーディ、5ボギー「74」、通算3アンダー、7位タイ

「ショットは悪くなかったけど、流れが良くなかった。なかなかパーオンできなくて、グリーン回りの芝が薄いし、難しかった。全体的になにが悪いというわけではなく、我慢しきれなかったという感じ。一緒に回っていた2人も同じだったけど、それについていけなかったのは悔しい。調子は悪くない。1つでも良い順位であがりたい」

勝みなみ(アマ) 3バーディ、3ボギー「72」、通算1アンダー、14位タイ

「前半はピンチでしっかりパーセーブ出来て、良い感じでプレーした。後半のロング(11番)でボギーが来てしまい、気持ちが切れてしまった。手前手前から攻めた分、グリーン手前のラフにつかまったけど、パット数が『22』だったのは良かった。あしたの目標は60台でまわること。(優勝も)最後まであきらめないでプレーしたい」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。