GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ほけんの窓口レディース 初日

今季開幕戦に続く2勝目に向け、好スタートを切ったテレサ・ルー

選手コメント集/ほけんの窓口レディース初日

テレサ・ルー 5バーディノーボギー「67」 5アンダー首位タイ

「この大会でいちばんいいスコアが出せた。いつも成績が良くなくて、悪いイメージしかなかったけど集中してプレーできた。このコースはマネジメントが大事。8番、17番の難しいホールをパーセーブできたのは良かった。きょうはパーオンできたホールが15ホールもあったのが、スコアにつながったと思う」

ジョン・ジェウン 6バーディ1ボギー「67」 5アンダー首位タイ

「きょうはショットが安定していた。特にウェッジの距離感がすごく良くて、落ち着いてプレーすることができた。コースにアップダウンはあるけど、体の疲労は少しだけ。風が吹かなかったのでプレーしやすかった。これからは日本と韓国の両ツアーでプレーしていく予定」

穴井詩 6バーディ3ボギー「69」 3アンダー5位タイ

「ボギーは、グリーンを外してアプローチが寄らず、パターも入らずのボギー。フェアウェイさえきっちりとらえていけば、スコアはまとまるコース。290ydの5番(パー4)はあす以降も1オン狙いでバーディを獲っていきたい。ドライバーもようやく狙ったところに打てるようになってきた。(あすは雨)覚悟は決めている」

上田桃子 3バーディ3ボギー「72」 イーブンパー12位タイ

手負いの上田桃子はイーブンパーの「72」に踏みとどまった

「いいショットだけど、グリーンオーバーしたホールが3回くらいあった。距離感が合わなかった。午前中はグリーンが止まりやすかったけど、午後はファーストバウンドが跳ねてしまってなかなかチャンスにつけられなかった。第2打でグリーンをとらえられないとプレッシャーになる。上にいる選手がショットメーカーばかりなので、攻める姿勢でベストを尽くしたい」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。