GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

初の賞金女王を狙う申ジエ 節目の10勝目で「1歩前に」

2015/05/03 19:37

終盤のスパートで木戸愛を再逆転。今季初優 終盤のスパートで木戸愛を再逆転。今季初優勝を挙げた申ジエ

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」最終日。単独首位からスタートした申ジエ(韓国)が、5バーディ2ボギーの「69」で逃げ切り、通算8アンダーで今季初優勝を飾った。前半を終えて木戸愛に2打差のリードを奪われながらも、後半13番から4バーディを奪うスパートをかけて再逆転。今季初優勝を、節目となる国内ツアー通算10勝目で飾った。

1組前でホールアウトした菊地絵理香と通算7アンダー首位で並び、迎えた最終18番(パー5)。グリーン左セミラフから約15ydの3打目は、ピンを2mオーバーする微妙な距離を残した。入れば優勝、外せばプレーオフ。「胸がドキドキして、落ち着かせようと思ったらいつものルーティンより遅くなってしまった」とたっぷり時間をかけて真ん中からウィニングパットを沈め、両手を高々と挙げて笑顔をはじけさせた。

主戦場を米国から日本に移して2シーズン目になった。開幕前に掲げた今季の目標は、昨季は4位に終わった賞金ランキングトップの座だ。「賞金女王になると宣言してスタートした年。今回の優勝で、1歩前に出られたと思う」。優勝賞金1,260万円を加算した同ランクは、16位から7位に浮上した。

「この先、メジャーや大きい大会が続く。コンディションを調整して挑戦していきたいです」。2勝目を挙げた得意大会で弾みをつけ、次週の今季メジャー初戦「ワールドレディスサロンパスカップ」に乗り込む。(千葉県市原市/塚田達也)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。