GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

初めての半ズボン 申ジエは「脚が白くて恥ずかしい」

2015/05/01 20:01

ツアーで初の半ズボン姿を披露した申ジエ。 ツアーで初の半ズボン姿を披露した申ジエ。やっぱり白さが目立ちます

国内女子ツアー「サイバーエージェント レディス」が1日(金)、千葉県の鶴舞カントリー倶楽部 西コースで開幕。2010年大会の覇者、申ジエ(韓国)が6バーディ、2ボギー「68」でプレーし、2位に1打差の単独首位発進を切った。

ラウンドを振り返る取材中、笑顔とともに自ら切り出した申。「実は…今日初めて半ズボンをはいたんです」。言われてみれば、これまでは確かに長ズボンの印象が強かった。その証拠に、両足はプロゴルファーらしからぬ真っ白な肌色。「今までゴルフではいたことがなかったので、まだ白くてちょっと恥ずかしい」と、視線を両足に落としながらはにかんだ。

聞けば、2010年、この大会の開幕2日前に誕生日を迎えた申に贈呈されたケーキの上に、スカート姿の申の人形が載せられていたという。申は、感謝の印として「次の試合では、スカートか半ズボンをはいて頑張ります」と返答。長く実現できていなかった宣言を、ようやく5年越しで果たせたとのことだ。

「これからも頑張って黒くなれるように、一生懸命はいていきたいです」。試合内容よりも多くの言葉を費やした半ズボンへの意気込みに力を込め、周囲の笑いを誘った。(千葉県市原市/塚田達也)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。