GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/アクサレディス in MIYAZAKI最終日

1打及ばなかった茂木宏美だが“産休明けV”が見えてくる復調ぶり

茂木宏美 4バーディ2ボギー「70」 通算6アンダー3位タイ

「この仕事をしていたら、優勝以外は悔しいけれど、沖縄(開幕戦)に比べたら、良くなってきているので、次を頑張ろうという前向きな気持ちで終わろうと思う。主人が最後バーディだったから何かおいしい物を食べられるぞ、と言っていた。まだまだ(シーズンは)始まったばかりなので、やることをやって優勝したい」

ウェイ・ユンジェ 2バーディノーボギー「70」 通算6アンダー3位タイ

「自分の中でやりたいことはやり尽くしたが、パッティングのライン読みが難しくて、いくつかチャンスを逃した。(最終組は)緊張感より勝ちたい気持ちが強かった。今週は自分に合ったリズムでゴルフをできた。来週以降も同じようにやりたい」

原江里菜「最近では一番いいプレー」 原江里菜「最近では一番いいプレー」

原江里菜 3バーディ1ボギー「70」 通算5アンダー5位タイ

「今日は前半我慢して、後半は思い切り行くところは行けた。その中で、ラッキーが足りなかった。最近では一番いいプレーができた。久々にこういう位置で回れたが、相手のプレーに一喜一憂せず、がちがちにならずにできた」

渡邉彩香 2バーディノーボギー「70」 通算3アンダー10位タイ

「前週までずっと悪い流れで来ていたが、この大会は初日と最終日をノーボギーで回れて、自分の思っていたようなことができた。これからに向けて弾みになる試合だった。ショットはすごくいい感じになったが、(パットは)1ピンくらいのチャンスがとことん入らなかった」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。