GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

予選通過の古閑美保「私はひょうひょうとやります」

今季初の予選通過を果たした古閑美保。最終 今季初の予選通過を果たした古閑美保。最終日は裏街道でラウンドする

左手首の故障で昨シーズン終盤からツアー出場を見合わせていた古閑美保。今季も開幕戦は欠場したが、震災後に開催された「心をひとつに 西陣レディスクラシック」からツアー復帰を果たした。しかし、その初戦と先週の2週連続で予選落ちとなっていた。

復帰3戦目となった今週の「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」では、初日に1オーバー31位タイとまずまずの位置につけたが、2日目はボギーが先行する苦しいゴルフになってしまう。13番でバーディを奪ったが、14番、16番、そして最終18番も2オンできずにアプローチも3mショート。ボギーフィニッシュの通算4オーバーと予選カットライン上でホールアウトした。

「オフからゴルフの調子が良くなってきたので、あとはパッティングだけなんですよね。でも、やっぱり自分でズルズルとスコア落して・・・。今日は(予選を)通りたいです。やっぱり、予選を通って3日間ゴルフをしないと調子も戻せないんで」。

古閑の願いは通じ、4オーバー48位タイまでが予選通過となった。「通ったら、大会を盛り上げるのは若い人たちに任せて、私はひょうひょうとやります」と話す。予選は通過したが、最終日の古閑は8時56分に10番からスタートする。いわゆる裏街道で、静かにスコアを伸ばすことを狙っている。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。