GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

予選通過最年少記録更新に挑む、小6の新垣比菜

2011/03/03 19:27

寒くなった夕方の練習グリーンで、最後の調 寒くなった夕方の練習グリーンで、最後の調整を行う新垣比菜と父・博昭さん

今年の「ダイキンオーキッドレディス」での注目選手の一人に、小学6年生で今大会の予選会を突破して本戦出場権を獲得した新垣比菜がいる。12歳74日でのツアー出場は金田久美子の11歳347日に次ぐ歴代2位。今大会に限って言えば、最年少での出場となる。

これまでのベストスコアは「75」という新垣だが、今大会で予選通過をすることが出来れば、金田の持つ12歳298日という最年少予選通過記録を更新することとなる。

そんな新垣だが、2週間程前に背中を痛めるトラブルに見舞われてしまう。練習中の出来事かと思いきや、「体育館の掃除をしている時に転んでしまって…」と小学生らしくはにかんだ。

それでも、大会前日の練習を終え「体は大丈夫です」と元気な笑顔を見せた。昨日までは出場出来るかという不安もあり、目標は「2日間自分のプレーをしたい」と控えめだったが、大会前最後の練習を終えると、父・博昭さんに促されたこともあって「ベストスコアを更新したい」と、その目標も上方修正。大きな目をきらきらと見開いて、嬉しそうに微笑んだ。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。