GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

5試合連続トップ10の藤本佳則 最終戦で2季ぶりVへ好位置

2015/12/04 18:20

強風に「しんどかった」と語った藤本佳則だ 強風に「しんどかった」と語った藤本佳則だが4位で大会を折り返した。

国内男子ツアーの今季最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」2日目。藤本佳則が2バーディ、3ボギーの「71」(パー70)でプレーした。1つスコアを落としたが、通算3アンダー4位で決勝ラウンドに突入する。直近5試合すべてで、2度の2位を含むトップ10入りを果たした好調を維持。2013年10月の「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central」を最後に遠ざかっている優勝へ向け、好位置につけた。

強い風の影響を受け、アンダーパーでプレーしたのは2選手。厳しい状況での試合にも「イーブン(パー)でもチャンスはある」と我慢のゴルフを続けた。首位と2打差の2位からスタートし、一時は5アンダーで首位に。上がり2ホールを連続ボギーとして後退したが、首位との差を1打に縮めて大会を折り返した。

今季は10度のトップ10入りを重ね、積み上げた賞金は約8600万円。賞金ランキングでは4位につけ、目標と語る1億円達成も目前に迫っている。それでも勝ち星からは遠ざかっている。「やっぱり優勝が一番欲しい」と力を込めた。

第2子の出産予定日が13日に迫る。昨年10月に誕生した長男に続く男の子だといい「女の子が良かったな」とふざけて笑ったが「健康に生まれてきてくれれば、それだけでいい」と親心をのぞかせた。2季ぶりの勝利を、誕生してくる我が子に捧げたい。(東京都稲城市/林洋平)


GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?