GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

遼くん絶賛のゴルフシューズ

2011/04/25 11:00

ヨネックスは4月下旬、新設計のソールを採用したゴルフシューズ3機種を発売する。同製品は、スイング時における体や足の動き・足圧分布・グリップ力・鋲にかかる力などを、日本最大級の産業技術研究機関(※1)と共同研究を実施。その結果、左右異なる鋲配置にすることでスイング時のエネルギーロスを軽減し、効率良くボールに伝えることができる左右非対称のソール「アシンメトリーパワーグリップソール」を開発。ヒューマンテストでは、従来品と比べ約7ヤードの飛距離アップを実現したとか。

また、インソールとミッドソールには、7mの高さから落とした生卵が割れずに4m跳ね返る衝撃吸収力と反発力を兼ね備えたパワークッションを搭載。歩行時の着地衝撃を吸収することで足への負担を和らげるとともに、次の一歩の蹴り出しを助けてくれる。

さらに、同社ゴルフシューズの特徴的な機能として、靴紐の横部にファスナーを採用。結んだ紐をほどくことなく着脱でき、休憩時などに足元をリラックスさせることが可能。遼くんも絶賛の機能だという。

今回発売となったニューモデルには、そのファスナー部に止水機能をプラス。雨の日のプレーでも水が入りにくく快適なプレーをもたらしてくれるとのこと。

ラインアップは、石川遼が着用するクラシックなデザインの『パワークッション001(SHG‐001)』(2万6250円)、豊富なカラーバリエーションの『パワークッション011(SHG‐011)』(1万8900円)、レディスモデルの『パワークッション011L(SHG‐011L)』(1万7850円)の3モデル。

カラーは「SHG‐001」が、ホワイト/ブラック、ホワイト/ブラウン、ブラック/ブラックの3色。

「SHG‐011」が、ホワイト/レッド、ホワイト/ブラック、ホワイト/ホワイト、ブラック/ブラック、ホワイト/スカイブルーの5色展開。

「SHG‐011L」が、ホワイト/ピンク、ホワイト/ホワイト、ホワイト/イエローの3色となっている。

問い合わせはヨネックスへ、03-3833-3526。

(※1:産業技術総合研究所デジタルヒューマン工学研究センター)

記事提供元