GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ミズノから3機種11色のCB登場

2011/01/14 00:00

ミズノはこの冬、風合いの異なる3機種合計11色のキャディバッグを発売した。まずは12月に『アドバンスライン065ライト』5色、1月に『アドバンスライン067ライト』4色、そして2月20日は『JPX ツアースタイル064』2色を発売する。

『アドバンスライト』は同社キャディバッグの中では、徹底的に軽量化にこだわりながら見た目のボリューム感を両立した軽量シリーズという位置づけだ。

『アドバンスライン065ライト』は、メイン素材の合成皮革を通常より約0・1mm薄くし、パーツデザインも軽量にこだわることで重量2・5kgを実現。一方の『アドバンスライン067ライト』は、合成皮革を多く配置し、デザイン的にはシンプルでスポーティーな軽量カートバッグ。メイン素材だけではなく、ショルダーパッドやそのジョイントパーツ、ファスナーにも軽量化を追求した。

この2機種には同社独自の「バランスパッド」、「バランスボトム」を採用。「バランスパッド」は、カート搭載時の横回転や傾きを防ぎ、急傾斜のカート道でもしっかり固定させクラブの片寄りを防止。「バランスボトム」は、6本の足によりカート搭載時の安定性と、直立時の転倒を防ぐ効果があるという。

さらに、2月に発売を予定するのが『JPXツアースタイル064』。2月発売の「JPX800」シリーズにあわせたモデル。「JPX」のロゴも新たらしくなり、見た目もクラブとリンクするデザイン・カラーリングを採用している。

問い合わせはミズノへ、0120~320~799。

記事提供元