GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

ロッコフォルテオープン
期間:05/18~05/21  場所: ベルドゥーラGC(イタリア)

選手たちを待ち受けるシチリアのリゾート「ベルドゥーラ」

風光明媚なベルドゥーラGCが戦いの舞台と 風光明媚なベルドゥーラGCが戦いの舞台となる※写真は2012年シチリアオープン(Stuart Franklin/Getty Images)

5月に、イタリアのシチリアで開催される「ロッコフォルテオープン」の開催コースが決定した。ヨーロピアンツアーの選手たちは、2017年シーズンで最も壮観で絶景のコースの1つでプレーする機会を得た。

5月18日から21日にかけてベルドゥーラGCを舞台に開催される第1回大会では、それぞれ18ホールから成る東西両コースから、選りすぐりのホールで大会用の18ホールを構成することが決まった。

全長7352ヤード、パー72のレイアウトは、カイル・フィリップス設計の東西両コースから9ホールずつを選出する形で構成される。絶景の地中海沿いに展開する上がり6ホールは、世界のゴルフでも類を見ないドラマチックなフィナーレを演出することになる。

「ロッコフォルテオープン」の大会ディレクターであるマイク・スチュワートは、「われわれは、カイル・フィリップスによって作られたコースから、ホールを選定して大会用の18ホールを構成することにとても興奮しました。壮観であり、これまでにないセッティングのもと、ゴルフの楽しみと試練を与えるコースになるでしょう」と語った。

「壮観な東コースの18番を大会のフィニッシュホールにと熱望したサー・ロッコ・フォルテも最終選考に加わりました。最終ホールはこの素晴らしいコースに相応しいクライマックスとなります。崖越えとなるティショットは、眼下にシチリア沿岸に打ちつける地中海の波涛を望むことになります。2012年にここで『シチリアオープン』が開催された際は、このホールが最難関となりました」。

ベルドゥーラGCは、2012年の「シチリアオープン」以来、5年ぶりにヨーロピアンツアーのカレンダーに復帰することとなる。なお、5年前の大会はデンマークのトービヨン・オルセンが制している。オルセンは「ライダーカップ」スターのクリス・ウッドとの激戦を制し、ヨーロピアンツアー初優勝を遂げた。

ベルドゥーラGCのジェネラルマネージャーであるマルコ・トルフェッリ氏は、「スタッフはみんな、今回決まったコースのレイアウトにワクワクしています。選手とギャラリーの両方にとっては、エキサイティングな1週間となるでしょう」と語る。「コースは素晴らしい状態に仕上がっています。ファンタスティックなゴルフを引き出すのは確かです。5月は、シチリアでゴルフをするには理想的な時期です。われわれは、この島がゴルフの世界に対して多くの喜びをお見せするのを楽しみにしています」。

地中海に隣接する風光明媚なベルドゥーラリゾート・ロッコ・フォルテホテルは、ゴルフ休暇に理想的な場所だ。それぞれ18ホールからなる東西のチャンピオンシップコースとパー3の9ホールはすべてカイル・フィリップスの設計だ。両端から打てる広大な練習場。傑出したアカデミーでは、来年以降、最新のトラックマン弾道モニター、3D運動力プレート、そしてSAMパットラボテクノロジーが導入される予定だ。

これに加え、リゾートにはテニスコート6面、各種ウォータースポーツ施設、ジム、そしてスパが併設されており、宿泊客は各種スポーツやレジャーを堪能することができる。また、ベルドゥーラGCにとって、この1年間は多くの賞に輝く実りの多い期間だ。最近では、ヨーロッパ大陸のゴルフリゾート100選でイタリアのナンバーワンゴルフコースに選ばれている。


特集

GDOゴルフ動画
松山英樹プロ、石川遼プロも活躍するUSPGAツアーのハイライト映像や、人気レッスンプロの実践的で分かりやすいゴルフレッスン動画など、ゴルフの映像コンテンツが満載!
世界ランキングを牽引する欧州勢の強さの秘密!多様性に富んだヨーロピアンツアーの情報を日本語公式サイトでご堪能ください。