GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

時松隆光、中井学ら55人が合格/男子プロ最終テスト

新たに55名のプロが誕生した!(※協会提 新たに55名のプロが誕生した!(※協会提供)

2015年度の日本プロゴルフ協会(PGA)の最終プロテストが4日までの4日間、北海道の登別カントリー倶楽部(7094yd、パー72)で行われ、通算5オーバーの49位タイまでに入った55人が合格した。昨年の「日本オープン」で11位などの戦績がある21歳の時松隆光が通算8アンダーでトップ通過を果たした。

GDOで「中井学のフラれるゴルフ」を連載するなど“プロコーチ”として知られる43歳の中井学と、2013年にチャレンジツアーで1勝している伊藤誠道が通算7アンダーの2位タイで合格し、PGA公認プロとなった。

最終テストの受験者数は151人。最年長合格は、長くトップアマとして活躍していた49歳の寺西明。最年少は、目標とする人はタイガー・ウッズという現役高校生の18歳、田中泰芽(たいが)=ルネサンス大阪高3年=だった。